とあるヨッパライが、気まぐれに書き散らす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急リポート! ROCKET AIR BAZOOKA ですって
三連休! ドンキでお買い物って方も多いのでは?!
そこで目に付く(かもしれない)のがこのバズーカ!!

いやネコのゴハンが切れたので、いつものドンキに行ったところ、ちょうど店員が品出ししてたのがコレ。あ!この話は土曜日のことでして。土曜の深夜ちゅうか日曜の早朝にはアップしようと努力はしたつもりなんですけどね・・・おっちゃんヨッパライなモノで・・・撮影までしたところで意識を失ってしまいました。
今日は所用があり起きてからずっと出掛けてたので、すっかり遅くなってしまいました。

緊急リポートなのにぃ!!

そんなワケでこのバズーカ。ドンキで¥1580ナリ。決して格安でもないのですが、こいったモノには手を出さずにいられなくって。

DSCN1083.jpg
タマの形状からしてBuzzBeeの系統な雰囲気です。箱書きに「電池不要の空圧力式」とあり、レバーを10~20回押し引きトリガーを引くとあったので、これは豆鉄砲式じゃなくって圧縮空気式だ! と購入を決めてしまいました。が・・・

DSCN1084.jpg
あと「安心のスポンジ弾」だし。

DSCN1085.jpg
こういった内容。本体と弾2発です。我が国では圧縮系バズーカは、あまり売られてない様に思うので貴重に思えた訳です。が・・・

DSCN1086.jpg
本体。レバーを伸ばした図。この手には珍しく本体カラーが2色あり選べたのですが、このブラックとグレーでして。グレーは水道管の塩ビパイプっぽくないか?と思い黒にしました。サイズ的には、まさにBig Blastくらいかと推察します。が・・・

DSCN1087.jpg
えーっと・・・berserkerの弾との比較です。下が今回のソレね。
全長・最大径共に大きめです。

DSCN1090.jpgDSCN1089.jpg
内径はほぼ同じに見えますね。実際berserkerに使ってみたところ、ピッタリでした。

さて・・・問題は飛びですが・・・ハッキリ言いましょう。
飛びません!  ゴメンナサイ。飛ばなくはありません(^^;)
広いところで飛ばしてないので正確には言えませんが、印象としては2m飛んで失速するってカンジです。20回のポンピングを40・50と増やしても変わりません。
どうも一定圧以上を抜く機構が付いている様な気がします。確認は出来てませんけど。

ってコトなんですが、コレはこの手のオモチャに有りがちな個体差の可能性もあります。コレがたまたまハズレ個体だったてことも十分ありますので、購入をお考えの方はその辺、ご一考下さいませ。

ただ、弾はberserkerやBig Blastに流用出来る様ですので、お持ちの方はご参考までに。

DSCN1092.jpgDSCN1091.jpg
このタマ、なんか弾頭に仕込んであってヨコに謎の穴もあるんですけど、この意味が全く解りません。こいった構造の弾をご存知で、その意味をご存知の方がいらっしゃれば是非お教え下さい。意味の無い物かもしれませんねえ。

訂正追記
本日改めて撃ってみたのですが、どうもコレ、弾の入れ方によって飛び方にムラが出てる様です。箱書きには弾の穴から10ミリほど出して装着、入れすぎると詰まって出てこない旨書かれているのですが、実際、ウチのは10ミリよりも深めに入れた方がエア漏れが少なく、よく飛ぶ様です。ただソコの加減が面倒で、ちょっと入れすぎると引っかかって飛びが悪くなり、軽めだとまたエア漏れで飛びが悪いと。
早い話が、弾の径と本体の内径が合ってないってことじゃないかな!
弾を削るか本体を切りとばすかしてみるとイイんじゃないかしら・・・

狭い部屋なので距離は測れませんが、飛ぶ時はまずまずの勢いじゃないでしょか。ま、凄く勢い良くってカンジでも無いかしら・・・どうも減圧してる様な気がしてならないですねぇ・・・

そうだ! 径の小さいberserkerの弾だと良いんじゃないの? とやってみましたら、やっぱりコッチの方がなべて飛ぶ様ですな。

うーん、コレやっぱり弾と筒の径が合ってないと思うんですけどねえ。
あと、ポンピングは増やした方が飛ぶと思いますが、あくまで自己責任でね!
スポンサーサイト
Copyright © 2005 The red ogre who cried. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。